おまかせダイセイ

ファインコートメンテナンスシステム

ファインコート

従来工法の諸問題を解決!

ファインコート
メンテナンスシステム

  • 床に輝きがない。
  • 作業後はキレイだけど、1週間・1ヶ月経過すると光沢が薄れる。
  • 黒ずんだ感じがする。
  • ヒールマーク(靴のこすれ汚れ)が除去しにくく、日常清掃が大変。
  • 水・油などで床面が損傷する。
  • 今以上に清掃コストを縮小したい。など、従来工法の諸問題を解決します!
こんなに違います!

ファインコートの三大メリット

高品質感

床に薄いガラス膜を張ったような仕上がりで、その衛生的な状態を長期に渡って維持します。

また油分・飲料・アルカリなどにも侵されることがないため、長く綺麗な状態を保持できます。

高級感

年間清掃費の大幅削減

年数回のメンテナンスで管理できることや、日常清掃もセラミックタイルと同様に大幅に簡素化することができます。

また、定期的な剥離作業費や剥離廃液処理費も不要となりますので、年間維持管理費の大幅削減が可能となります。

コストダウン

環境配慮型の商品

コーティング剤の剥離が必要ないために剥離廃液を出さないことや、年数回のメンテナンスで管理できるため電気、ガス、水道など、限りある資源の有効利用が可能となり、地球環境にもやさしいメンテナンス工法となります。

エコロジー

セラミックタイルとPタイルの
良さを併せ持つ新システム

従来ワックスとの比例

従来のワックスを塗る表面には凹凸がない為、密着力が弱く塗膜の自然剥離が起こりますが、ファインコートなら、凹部分にコーティング剤がしっかりと入り込み、床一面に均一に密着強化が施されます。

コーティング層

光沢維持性

光沢度グラフ

環境にやさしい

エコロジー

限りある資源の有効活用

年数回の定期メンテナンスで管理できるために
電気・水道・ガスなどのエネルギー資源を有効活用できます。

剥離廃液を排出しない

基本的に剥離作業を必要としないため、廃液を排出せず、環境にもやさしい工法です。

CO2の排出抑制

廃液処理が不要となることや、バフィング処理が不要となること、
更には電気などの資源の有効活用によりCO2の排出制御が可能となります。

おまかせダイセイに関するお問い合わせ
▲ このページのTOPへ

(C)DAISEI